香川真司の海外の反応2017!
韓国のファンも好意的に!!

 

今月14日に記者会見を開き、ドルトムントとの契約を2020年まで延長し、チーム内でもベスト5の年棒500万ユーロ(推定)となった香川真司選手。

この契約延長については日本だけでなく海外の反応はかなり良いようです!

※香川選手のこれまでの年俸の推移はこちら

 

しかし、そんな香川選手もマンチェスターユナイテッド時代には「韓国の英雄パク・チソンの後釜として入ってきた香川真司」と韓国サッカーファンの厳しい評価の的になっていました。

 

当時は厳しかった香川真司への反応

マンチェスターユナイテッド時代には香川選手自身もドイツ時代ほどの活躍を見せることができず、ファーガソン監督からモイーズ監督に交代したこともあり徐々に活躍の機会を失くしていきました。

特に韓国でのネット上では批判的な意見が多く書き込まれていて、やはりパク・チソンさんと香川真司選手を比べる意見が多く、「香川真司選手を認めない」という意見がかなり多く書き込まれていました。

ドルトムント時代には国内ベストイレブンにも選ばれ、韓国を含む海外の反応もかなり良かったのですが、やはりマンUに移籍したことでパク・チソンさんと比べられてしまい、韓国のサッカーファンからの人気を得ることは難しかったようですね。。

パク・チソンさんはサイドを主戦場とし、香川真司選手は中央を得意とし、そのプレイスタイルも違っているため単純比較などできないのですが、同じアジア人MFがマンUというメガクラブに在籍すれば多少は比較してしまう気持ちもわからなくはないです。

もっとも、香川選手自身はパク・チソンさんのことをリスペクトしている発言をしていて、同じくパク・チソンさんも香川選手を高く評価していたことから、一部のファンが勝手に外から両者を比較してライバル視していただけですが。

 

ふたたびドルトムントに戻ってきた香川真司

マンUでは満足な結果が出せず、古巣ドルトムントに帰還した香川選手。

恩師クロップ監督の下で、徐々に調子を取り戻した香川選手に対する海外の反応も良く、韓国のネット上でも高評価な意見が増えていきました。

「海外サッカーの東洋人ナンバーワン:香川真司」
「香川は脱アジアレベルだ」

という評価をする人もいて、マンU時代から比べて再び上向きに変わっていきましたね。

 

契約延長を発表した香川真司

冒頭でも述べた通り、2017年7月に、2020年までのドルトムントとの契約延長を発表した香川真司選手。

ドルトムントに帰還した時よりも年俸は上がり、なおかつ複数年契約ですから、数字からもドルトムン首脳陣からも高い評価を得ていることがわかります。

正直、個人的には単年契約だと思っていたので、うれしい意味で意外でした!

海外のサッカーファンの反応もかなり熱狂的で、

「今年最高の報せだ」
「ニュースをみて泣いた」
「香川はブンデスリーガで過小評価されている」
「香川がいるからドルトムントのファンになった」

と大盛り上がり!!

 

マンチェスターユナイテッドのサポーターからも、

「彼は当時のマンチェスターユナイテッドには合っていなかったが最高のプレイヤーだ」
「彼のアシストは当時から素晴らしかった」
「シンジのプレースタイルは見ていて本当にスペクタクルだ」

 

先日のドルトムントアジアツアーの浦和レッズ戦では、怪我のためベンチから見守る形となりましたが、ボス監督の新体制での活躍が期待されます!

怪我から完全復帰しピッチで活躍するその姿を早くチェックしたいですね!

 

 

この記事を見た人はこちらもご覧になっています!

 

【香川真司】の年俸の推移をデビュー時から現在まで徹底分析!!

【香川真司】2010-11シーズンの海外の反応!世界のサムライへ大躍進!!

【香川真司】の年俸を2017年現在で徹底解剖!!セレブな実態が明らかに!?

【香川真司】セレッソ時代の乾選手との無双動画プレーとコメント!!

【香川真司】ドルトムントでの輝く2011-12シーズン!ベストプレー動画!!