香川選手のこれまでのベストゲームトップ10に間違いなく入る試合だと思います!!

何度見返しても、なんか笑顔になっちゃいます^^

ドルトムントVSケルン2012!!香川真司2ゴール1アシストのMOM!!

 

トップ下で先発出場した香川選手は、同点で迎えた後半2分、FKからエリア内へ送られたボールをピスチェクがヘッドで折り返すとそのボールに素早く反応し、右足から逆転弾となる華麗なボレーシュートをニアサイドギリギリに決めます!⇒0:06

香川選手にシュートを譲ったレヴァンドフスキは自分で打てなかったのが少し悔しかったのか、唯一ゴール直後に喜ばず・・。⇒0:42

その3分後には、ブワチコフスキーにボールを要求するとダイレクトで芸術的ヒールパス!このワンツーからブワチコフスキーが飛び出してきたGKの直前でファーサイドへ折り返す。そこにフリーのレヴァンドフスキが走りこみ、無人のゴールへ悠々決めます!⇒1:02

今度は自分が決めたので大喜び!!これくらいの気質がストライカー向きなんでしょうね。⇒1:10

香川選手は止まらず、後半33分には、ギュンドガンとのワンツーパスでチーム4点目をアシスト!⇒2:09

ゴールを決めたギュンドガンは味方選手を振り切り、一目散に香川選手のもとへ駆けつけて~からの熱い抱擁!!w⇒2:18

そして、その1分後。一度ボールを出してエリア内へ駆け込むと、自身の下へ戻ってきたクロスをゴール目前で難なく決めて、5点目を奪います!⇒3:23

この後、香川選手はお役御免となり、ライトナーと交代で退きますが、終始笑顔でピッチを後にし、クロップ監督に抱きかかえられ祝福!!⇒3:54

守備の崩壊したケルンにドルトムントはさらに1得点を追加して、結局、このシーズン初となる6得点で快勝を収めました。

 

 

スポンサードリンク




 

【Goal】

ケルン
①前半13分ラニク→ノヴァコヴィッチ

ドルトムント
①前半26分シュメルツァー→ピズチェク

②後半2分ピズチェク→香川真司

③後半7分ブラスチコフスキ→レワンドフスキ

④後半33分香川真司→ギュンドガン

⑤後半35分ピズチェク→香川真司

⑥後半39分ギュンドガン→ペリシッチ

 

【キッカー選手採点】ドルトムント

FW
【CF】レワンドフスキ 3
MF
【OH トップ下(≒ST)】香川真司=3度目のMVP。8度目のベストイレブン。
【SH左】グロスクロイツ 3.5【SH右】ブラスチコフスキ 3.5
【DH左】ギュンドガン 1.5【DH右】ベンダー 4
DF
【SB左】シュメルツァー 3【SB右】ピズチェク 1
【CB左】フメルス 3【CB右】スボティッチ 4
GK
【GK】ヴァイデンフェラー 4