7月13日、サッカーのドイツ代表FWマリオ・ゲッツェは、W杯ブラジル大会で先発の座を失っていたが、決勝のアルゼンチン戦では最高の形で結果を出した(2014年 ロイター/Eddie Keogh)