【クリスティアーノロナウド】の年俸の推移をメッシと比較してみたら…驚きの結果に!?

クリロナこと【クリスティアーノロナウド】の年俸の推移を分析してみたわけですが…

彼が物凄い年俸をもらっていることはもはや周知の事実ですから、年俸の推移をそのまま掲載しても面白くない!

というわけで、クリロナことクリスティアーノロナウド選手と、最大のライバルであるメッシ選手の年俸の推移を比較してみることにしました!
両選手はこれまで一体いくらの年俸をもらってきていたのか??
クリスティアーノロナウド選手の年俸の推移を中心にどうぞご覧ください^^

メッシ選手の年俸についてのまとめ記事はこちら!!

 

 

BBB(トリプルビー) HMB

 

クリスティアーノロナウドはやっぱり怪物!!

まず、クリスティアーノ・ロナウド選手の【基本プロフィール】ですが、、

【基本プロフィール】

国籍    ポルトガル
生年月日  1985年2月5日(33歳)
出身地   フンシャル
身長    187cm
体重    83,5kg

在籍チーム レアル・マドリード
ポジション FW
背番号   7
利き足   右足

 

【所属チーム】

・ユース
1992-1995 CFアンドリーニャ
1995-1997 CDナシオナル
1997-2002 スポルティングCP

・クラブ
2002-2003 スポルティングCP
2003-2009 マンチェスター・U
2009-   レアル・マドリード

・代表歴
2001-2002 ポルトガル U-17
2002-2003 ポルトガル U-20
2003    ポルトガル U-21
2004    ポルトガル U-23
2003-   ポルトガル

 

 

となります!!

 

では、気になるこれまでの年俸推移はどうだったのでしょうか??

クリスティアーノロナウド選手の年俸推移!!

【現在までの年俸】

2008年 8~16億円(複数年出来高契約)
2009年 8~16億円
2010年 18~32億円
2011年 18~32億円
2012年 42億円
2013年 42億円
2014年 42億円
2015年 42億円
2016年 42億円
2017年 60億円

 

 

まさに吠えたくなるような高額年俸です!!笑

それにしてもなんちゅう身体してんだ…

 

ちなみに、クリスティアーノロナウド選手の年俸は実は完全には公開されていない部分が多く年俸ではなく「年収(広告収入など含めた額)表記の年もけっこうあります。

これはどうやら、年俸にスポンサー料なども加わっていることに加え、彼は自ら自分のブランドを立ち上げビジネス展開もしているため、年収として取り上げられることの方が多いようです。
※ちなみに、2016年のクリスティアーノロナウド選手の「年収」は100億円を超えるみたいです…。

これは、世界の全スポーツ選手の中でもトップの額のようです!!

そんなクリスティアーノロナウド選手には、現役選手、レジェンド、監督と、様々な大物たちから絶賛の声が聞かれます。

 

・アレックス・ファガーソン(元マンチェスター・ユナイテッド監督)
「ロナウドはストックポート・カウンティー(英6部相当のセミプロ)でプレーしてもハットトリックできるだろうね。彼は全てを備えている。両足でシュートを打てるし、ヘディングもできる。ライオンにも劣らないくらい勇敢だ」

・トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘンFW)
「彼が素晴らしい選手であることは、既に皆が知っている。それは彼のピッチ内外での振る舞いや実際のパフォーマンスを見れば分かることだ。彼は怪物だよ」

・マヌエル・ペジェグリーニ
ロナウドが昇給を求めたニュースへのコメント
「メッシには生まれ持った能力がある。誰もが敵わないフットボールをできる能力だ。しかし、クリスティアーノはその努力とハードワーク、巨大な野望を持ち、偉大なプロフェッショナルとして称賛に値する」
「おそらく技術的なクオリティーでは、彼は同じレベルではないだろう。だが、これらの努力で、何年間もメッシの仕事ぶりと対抗してきた。彼らの仕事ぶり、彼らの功績から見て、どちらも世界最高給の選手にふさわしいと思う」

 

 

PR  大人気マッチングアプリを徹底比較!!婚活に向いているのはこちら…

 

BBB(トリプルビー) HMB

 

ロナウドとメッシの年俸比較

では、クリスティアーノロナウド選手とメッシ選手のそれぞれの年俸を見てみましょう!!

クリスティアーノロナウド選手の年俸

2008年 8~16億円(複数年出来高契約)
2009年 8~16億円
2010年 18~32億円
2011年 18~32億円
2012年 42億円
2013年 42億円
2014年 42億円
2015年 42億円
2016年 42億円
2017年 60億円

 

メッシ選手の年俸

2008年 8億5000万円
2009年 11億円
2010年 不明
2011年 11億円??
2012年 16億円
2013年 16億円
2014年 20億円
2015年 24億円
2016年 24~27億円
2017年 33~48億円(複数年出来高契約のため)

 

これだけを見ると、ロナウド選手の方が年俸は高く推移しているなと思うかもしれません。

ただ、メッシ選手はロナウド選手よりも2歳若い上に、公開されていないインセンティヴがけっこうあると言われています。

そうなると「実質的な年俸」ではほぼ同じくらいと言われていますので、やはり両選手は年俸においてもライバル関係にあるようですね!

ちなみに、ヨーロッパクラブの中のシーズンMVPという選手にとっては最高級の栄誉である【バロンドール】の近年の受賞者を見てみると…

2017年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)※
2016年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
2015年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2014年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
2013年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
2012年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2011年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2010年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2009年 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
2008年 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/マンチェスター・U)

※2017からはFIFA年間最優秀賞と併合

 

2008年からはロナウド選手とメッシ選手しか受賞していないことになりますね。。

これ、どのくらいすごい、、いや【異常】なことかというと、2007年以前の歴代受賞者を見て頂ければ一目瞭然です!

 

2007年 カカー(ブラジル/ミラン)
2006年 ファビオ・カンナヴァーロ(イタリア/ユヴェントス)
2005年 ロナウジーニョ(ブラジル/バルセロナ)
2004年 アンドリー・シェフチェンコ(ウクライナ/ミラン)
2003年 パヴェル・ネドヴェド(チェコ/ユヴェントス)
2002年 ロナウド(ブラジル/レアル・マドリード)
2001年 マイケル・オーウェン(イングランド/リヴァプール)
2000年 ルイス・フィーゴ(ポルトガル/レアル・マドリード)
1999年 リヴァウド(ブラジル/バルセロナ)
1998年 ジネディーヌ・ジダン(フランス/ユヴェントス)
1997年 ロナウド(ブラジル/インテル)
1996年 マティアス・ザマー(ドイツ/ドルトムント)
1995年 ジョージ・ウェア(リベリア/ミラン)
1994年 フリスト・ストイチコフ(ブルガリア/バルセロナ)
1993年 ロベルト・バッジョ(イタリア/ユヴェントス)
1992年 マルコ・ファン・バステン(オランダ/ミラン)
1991年 ジャン・ピエール・パパン(フランス/マルセイユ)
1990年 ローター・マテウス(ドイツ/インテル)

 

1990年まで遡っても、2回以上受賞した選手は1人(2002と2007のロナウド)しかいないんです。。

しかも、彼は当時ブラジルの最高傑作と言われた選手でした。

あの、ジダンやロナウジーニョ、ロベルトバッジョですら1度しか受賞していない誰もが憧れる最高の栄誉章バロンドールを、クリスティアーノロナウド選手とメッシ選手はたった2人だけで、10年間もの間独占し続けてきました。

この結果を見ても、この両選手の凄さは言葉にできないほどであり、1サッカーファンとして、この時代に居れたことを感謝します。

・フロレンティーノ・ペレス(レアル・マドリード会長)
「クリスティアーノ・ロナウドという世界最高の選手がいるということを、我々は誇りに思わないといけない。4回バロンドールを受賞し、5度目の受賞に向かっているところだ。そして4つのゴールデン・ブーツを獲得している。クラブ史上最高の点取り屋だ。才能と野心という、マドリスタのDNAを示す最高のお手本だね」

・ジダン(レアル・マドリード監督)
「彼は他の惑星から来たエイリアンのような存在だね。」

・マルセロ(レアル・マドリードDF)
「僕にとって、クリスティアーノは世界一の選手だよ。僕は(ディエゴ・)マラドーナやペレがプレーしている姿を実際に見たことはない。僕が彼らについて唯一知っていることは、彼らに匹敵する選手が存在しなかったということだ。僕はクリスティアーノも同じレベルの選手だと考えている。5度目のバロンドールを受賞できる選手なんてそう簡単には現れないだろう」

 

SNSLP

 

 

両選手ともに唯一手にしていない栄冠がW杯!!

これだけの栄光を手にしてきた世界ナンバーワンプレイヤーのロナウドとメッシですが、両選手ともに未だにW杯の優勝を手にしていないというのが、ある意味近代サッカーの面白さではないでしょうか。

近代サッカーでは、様々な戦術やトレーニング理論が発達した影響で、1人の群を抜いたプレイヤーが居るチームより、満遍なく良い選手が集まっているチームの方が好成績をおさめる傾向にあります。

この両選手ともに円熟した状態で迎えるロシアW杯!!

ロナウド選手のポルトガル代表と、メッシ選手のアルゼンチン代表が、悲願の優勝を飾るのか??

今からわくわくします!!!

・メッシ(バルセロナFW)
「私と彼は常に同じことを言ってきた。我々のライバル関係は我々というよりもメディアによって作られている。みんなベストを尽くしている、それ以外の何者でもない。自分は周りの人々が言っていることはあまり重要だとは思っていない。CR7は優れた選手であり、高い能力を持っている。そして、毎年成長している。だからこそ、彼は世界で最も優れた選手の1人なのだ。」

 

 

BBB(トリプルビー) HMB

 

 

この記事を見た人はこちらもご覧になっています!

 

【香川真司】の年俸の推移をデビュー時から現在まで徹底分析!!

PR 大人気マッチングアプリを徹底比較!!婚活に向いているのはこちら…

【マルコロイス】の年俸を徹底解剖!!ガラスの王子は驚愕のセレブだった!?

≪PR≫美と健康のプロがコラボした健康酵素茶でスッキリ生活!!

【本田圭佑】の年俸の推移をデビュー時から現在まで徹底分析!!

【香川真司】2010-11シーズンの海外の反応!世界のサムライへ大躍進!!

≪PR≫男性の夜の強さをたった100円で!!L-シトルリン高濃度配合国産サプリ!

【香川真司】セレッソ時代の乾選手との無双動画プレーとコメント!!